不倫を隠し通すテクニック11選。上手に隠して楽しい不倫ライフを。

不倫はしたいけど、絶対にバレたくない…。

不倫願望のある人なら、誰もが思うことでしょう。

不倫なんて、バレても良いことなんてひとつもありませんからね。

そこで今回は、不倫を隠し通す方法についてまとめました。

不倫中の方はもちろん、これから不倫をしようと目論んでいる方のお役に立てばと思います。

不倫してることは誰にも話さない

不倫をしている人にありがちなのは、堂々と不倫を言い触らしてしまうことです。

  • 職場で不倫相手の自慢
  • 友人に不倫のアリバイ作りを頼む
  • 同窓会で不倫してます宣言

こういう人がたまにいますが、これは絶対にNGです。

まあ、職場や同窓会で不倫自慢する人はまれですが、友人にアリバイ作りを頼んだ経験のある人は案外多いのではないでしょうか。

学生時代からの親友だから、信用出来る!

という気持ちは分かりますが、たとえ親友が秘密を守ってくれたとしても、親友の嫁がスマホを盗み見て、あなたの不倫がバレてしまう…というケースも起こり得ます。

誰にも不倫の事実を話さなければ、それだけ漏洩するリスクは低くなります。

逢瀬のためにアリバイ作りを頼みたい気持ちは分かりますが、不倫していることは誰にも話さないほうが良いです。

不倫相手は誰にも紹介しない

これは、上述したことに似ていますが、友人や先輩などに浮気相手を紹介してはいけません。

信頼する親友でもやめておいたほうが無難です。

人間は不確かなものです。

親友ならまだしも、知人程度の付き合いの人間は、ついつい口をすべらしてしまうものです。

また、友人に一切伝えないことで、万が一のときに友人を疑わなくて済みます。

もし、あなたの不倫がバレたとき、友人に不倫相手を紹介していたら、友人がバラしたのか? と疑ってしまうでしょう。

そうなったら、今まで築き上げてきた信頼関係も台無しです。

友人に紹介しないということは、友人関係を守ることにもなりますから、どんなにイイ女を愛人にしても友人には紹介しないよう注意しましょう。

というかこれ、私も経験ありますが、紹介されたほうはめっちゃ気まずいので、やめてください(笑)

不倫中はSNSに投稿しない

不倫バレする原因として近年増加しているのがSNSです。

スマホが普及して、SNSがとても身近なものになり、また匿名だからという油断から、ついつい不倫相手に関することや、不倫旅行の様子などを投稿してしまう人がいますが、SNSはかなり危険です。

たとえば、ツイッター。

不倫旅行中に「〇〇なう!」みたいな感じですね。

あなたは裏アカウントのつもりかもしれませんが、実はあなたのアカウントを特定してチェックしている友人や知人がいる場合がけっこうあります。

もちろん、あなたの奥さんが知っている可能性もあります。

にもかかわらず、不倫中に「〇〇なう」なんてつぶやいたら不倫宣言しているようなものです。

SNSへの投稿は一切やめましょう。

また、SNSで不倫相手を友達認証するのも危険なので、友達には追加しないよう注意してください。

スマホの履歴は完全消去! ロックするのも忘れずに

女は勘の良い生き物です。

ちょっとでも旦那を怪しいと思ったら、絶対にスマホはチェックされます。

そして、スマホは連絡ツールですから、何も対策をしていないと、証拠がぎっちり詰まっています。

ですので、ラインやメールは念入りにチェックして消去。

発着信履歴も完全に消去。

で、そのうえで常にロックをかけておくこと。

ロックをかけたら怪しまれるのでは?

と思うかもしれませんが、スマホは個人情報の塊です。

たとえ不倫していなくとも、ロックしていないのは不用心です。

もし紛失したら、様々な情報が流出してしまうリスクもありますので、スマホは常にロックをしておきましょう。

他にもスマホを利用するうえで気を付けたいことは、

  • アプリの通知は全てOFF
  • メールやメッセンジャーアプリで浮気の証拠となる文言は送らない
  • 文字学習機能をOFF
  • 浮気相手との連絡は捨てアドで
  • ラインやカカオは名前を変える
  • 写メは撮らない

このあたりですかね。

とにかくスマホは徹底的に証拠隠滅しましょう。

不倫にマイカーは使わない

  • ナビの履歴
  • シート位置の変化
  • 小物の落とし物
  • 香水の残り香

こういったものから不倫が発覚するケースは珍しくありません。

車は何かと便利なものですが、不倫を徹底的に隠すならなるべく使わないようにしましょう。

不倫相手がわざと証拠を残す場合もありますからね。

どうしても車が必要な時は、カーシェアやレンタカーにしておきましょう。

不倫相手は自宅に入れちゃダメ!

たとえ妻が旅行などで不在だからといっても、不倫相手を自宅に招き入れるのはやめましょう。

私も過去に一度だけ自宅に呼んだことがありますが、その時は大変でした。

なぜなら、

  • ベッドやソファーに付いたニオイ
  • タバコの吸い殻
  • 飲み物や食べ物の残り
  • 髪の毛
  • 小物

など、不倫を疑われる原因がたくさん残ってしまうからです。

不倫相手とイチャイチャする度にホテルに行くと出費が痛いのは分かりますが、自宅に入れるとホント大変なのでやめておきましょう。

ラブホは言い逃れ出来ないよ!

ラブホに不倫相手と入っていくところを見られたり写真を撮られてしまうと、不貞行為の証拠とされてしまいます。

たとえ本当にセックスはしていなくとも、密室空間に長時間滞在したとして、不貞行為があったと見なされてしまうのです。

言い逃れが出来ないわけですね。

一方、シティホテルならホテルを利用する理由がいくらでも考えられます。

  • レストラン
  • ラウンジ
  • バー
  • プール
  • スポーツジム
  • スパ

などの施設が設置されていることも多く、ラブホに比べて利用目的を特定されにくいので、万が一ホテルに入るところを見られたとしても言い訳が立つのです。

ただ、不倫相手と腕を組んでホテルに入ったらさすがにまずいので、私は別々に入り、そして別々に出ていくようにしています。

急にオシャレをするのはやめましょう

不倫を始めると、急にオシャレになったりします。

そりゃそうです。

今まで女として見ていなかった嫁ではなく、毎晩抱きたくなるぐらいの女が出来たわけですから。

ですが、それはアウトです。

  • 服装が急におしゃれになる
  • 身だしなみを気にしだす
  • 音楽の趣味が変わる
  • いきなり妻に優しくなる
  • 妻の予定をチェックする
  • スマホを肌身離さず持ち歩く
  • 帰宅時間が遅くなる日が急に増える
  • 飲み会がやけに多い
  • 友達と遊ぶ回数が増える

今までオシャレに無頓着だった人が、急に身なりを気にするのはあからさまに怪しいですし、罪の意識か分かりませんが、急に妻に優しくなるのも自ら不倫していますと言っているようなもの。

また、飲み会や友達と遊ぶ体で不倫相手と会うのは分かりますが、いきなりそういった機会が増えるのも普通に考えたらあり得ない話です。

不倫を始めると、どうしても今までになかった行動をしてしまいがちですが、いずれも不倫がバレる原因となりますので注意しましょう。

不倫中は変装するべし!

地元を離れて不倫デートを満喫。

これは構いませんが、地元を離れているからといって知り合いがいないとは限りません。

万が一、誰かに会ったらアウトなので、必ず何かしらの変装を施しましょう。

  • カツラ(ウィッグ)
  • 帽子
  • マスク
  • 伊達メガネ
  • サングラス
  • メイク

私は夏以外は常にマスク、夏はサングラスか黒縁の伊達メガネをしています。

不倫パートナーはたまに変えよう

あまり付き合いが長くなると情が入ってしまうので、不倫パートナーはたまに変えて、あまり本気にならないように注意しましょう。

不倫は所詮不倫です。
家庭があるからこそ、不倫は楽しいのです。

不倫相手とはたまにしか会わないとか、隙間時間で会う程度…だからこそうまくいっているケースが多いので、もし本気になりそうなときは、一度落ち着いて考えてみたほうがいいですよ。

不倫募集掲示板のメリットやオススメの掲示板、不倫パートナーの探し方などまとめ

アリバイはメモ必須

不倫中の行動について妻に問われた場合、何かしらの理由を伝えてアリバイを作ると思いますが、このとき妻に伝えたアリバイ内容は、必ず手帳などに記録しておきましょう。

記録することによって、いつか同じ質問をされたときに同じ返答が出来ますので、余計な疑いをかけられる心配がありません。

まとめ:不倫隠ぺいは徹底的にやろう

今回は不倫を隠す方法について紹介しました。

  1. 不倫は口外しないこと
  2. 不倫相手は誰にも紹介しない
  3. 不倫中はSNSに投稿しない
  4. スマホの履歴は完全消去!
  5. 不倫にマイカーは使わない
  6. 不倫相手を自宅に入れない
  7. ラブホではなくシティホテルを利用する
  8. 急にオシャレをしない
  9. 不倫中は変装するべし
  10. 不倫パートナーはたまに変える
  11. 妻に話したアリバイはメモしとく

以上11選でした。

上手に隠して、楽しい不倫ライフをお送りください。